嬉しくて

嬉しくて涙でた

てか

気分悪いのもどっか飛んでった

沖縄から帰ってきてからはやっぱり、というかあまり具合が良くない

沖縄ではわりと調子が良かったのだけど、こっちに戻ってきてからは昼と夜の寒暖差が激しいのとか影響してるのかな?

寝たきりは卒業したのだけど、2、3日に一度は吐いてしまう

そして今日も昨日と打って変わって春から冬に逆戻りで

朝から体調が思わしくない

布団でゴロゴロしている時に電話があった

母からの電話

お腹の子は元気か?

に始まり、色々話していて、私は母にまだ話せないでいることを話す決心しした

それは、里帰り出産をしないということ

うちの母は数年前に骨粗しょう症が原因で背骨を骨折している

それが原因で重いものを持ったり、長時間座っていることができない

一時期は自分のハンドバッグでさえ持つことが出来なかった

そして去年は交通事故にあい、左腕と左足を骨折

ただでさえ骨がもろかったのに、果たして回復することが出来るのか心配だった

だから、私に子供が出来た時、里帰り出産はしたいと考えた

でも、正直沖縄に私一人帰った所で居場所など無い

実家も狭い家だし、旦那実家は遠慮したい

それで、ウィークリーマンションとか考えたのだけど、そもそも出産予定の8月は旦那職場は繁忙期で旦那自体が沖縄に帰ってこれない

立ち会い出産は二人の望んでいることだけど、それも出来ないどころか、子供が生まれてもしばらく会えないのがやっぱり旦那的にも嫌だったらしい

つい先月ぐらいだったか、里帰り出産はしないで欲しいと言われていた

でも、その事実を実の母親には言い出せないでいた

私に子供が出来たと話した時、泣いて喜んだ母

孫を自分の腕で抱くのを夢見ていたということも知っている

だからこの前沖縄に帰った時にも言い出せないでいた

それを今日、意を決して話したら

案外私達の気持ちを理解してくれた母

それも嬉しくて、でも申し訳なくてこみ上げてくるものが会った

そしたら、母が突然、

弟の仕事の話をしだした

なんのことかと聞いていたら、弟は7月頃に一度今の仕事を離れる

との事だった

そして、それぐらいに弟が母を連れて私に会いに来てくれる計画を立てている

という話だった

ものすごく嬉しかった

私も、母を呼ぶことを考えたけれど、飛行機で長時間座っていられないことと、一人で東京の街を歩けないだろうということを考えるとどうしたらいいかわからないでいたのだけど

弟が一緒に来てくれるということが何よりも嬉しかった

母に私の子供を抱かせてあげられる!

それだけでものすごく嬉しくて嬉しくて

私の胸のモヤモヤとかも一気に晴れ渡っていって

本当嬉しくて涙が出た

泣いてるのがバレないように話をして

頭が痛いのも

具合が悪いのもどこかに行ってしまった、ううん

最初からそんなもの無かったかのように体も軽くなって

早く夏が来ないか楽しみになった

毎日ツライつわりに耐えていたご褒美なんですかね?

これは!

もう今から夏がくるのが楽しみで仕方がない!
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

広告を非表示にする