強くなりたい!

精神的に強くなりたい

 

私はいつもちょっとしたことでくよくよしたりする

女性には多い傾向かもしれないけれど、私は平均女性よりもくよくよしてるんじゃないかと思う

最近ではよくなっているけれど、

ふとした瞬間過去の失敗を思い出してため息が漏れたりする

まぁ

でも

だからと言って過去に戻りたいとか思ったことは一度もない

過去に戻ってやり直したい、とか、楽しかったあの頃に戻りたい

なんてのもない

今が一番いい。

そして、過去よりも未来を考えるほうがいい

そこは私自身好きなところ

それでも

ふと

過去のことを思い出してため息が出る

ため息が出て、そこから考え込むということはないのだけれど

思い出してため息ついてそこで完結

 

でも、1日を振り返ってため息つくことは多い

翌日、翌々日にはだんだん記憶は薄れていくのだけれど

そこに至るまでが割と長い

 

話はちょと変わるけれど、

子供達がご飯を食べてくれなかった時は結構凹む

下の息子は今イヤイヤ期真っ只中なんだけれど、その中の一つで、ご飯を食べない

食べて、ペッーって出すとかじゃなくてもう見た目で判断し食べない

デコってみてもダメだったりするから、もうそこは彼の気分次第

 

そして、娘も好き嫌いする

野菜を好き嫌いするとかだったらいいのだけれど、ハンバーグ食べないとか。

ハンバーグ

子供はハンバーグ好きなんじゃないの!?

って思う

まぁ割と和食好きの傾向にはあるけれど、お魚焼いても食べたり食べなかったり

なんで?

 

そんな風に子供達がご飯を食べなかった時凹まない精神力が欲しい

 

私の最近の目標?みたいなのが

『今日はこれだけ食べれた!』と思うこと

なんだけど

 

わかってはいるんだけどね、頭では。

でもかなりがっかりするよね

 

気持ちを保てる方法が欲しいよね

 

……がんばろ!

広告を非表示にする

睡眠負債

少し前に始めた。

朝ヨガ

きっかけは、ひどい肩こりが原因だった

マッサージには時折行ってたものの、少しするとまた肩こりがひどい。

整骨医院に行こうか迷ったけれど、とりあえず的にヨガをやってみた

そしたら、とても気持ちいい。

ヨガはスジ、というか腱というかそれがきついというイメージしかなかったのだけど、なんだろう?

とにかく凝り固まったところがものすごく気持ちい

それがきっかけでお昼の空いた時間に肩こりに効くヨガをやり始めた

一時的に気持ちいいだけでなく、普段生活していても肩こりが辛い、と感じることがなくなった

その頃、朝活というのを今更だけれど考えていた

以前は早起きしていたのに、最近は朝に弱くなっているなぁ。というのを感じていた

それで、朝活というものをしてみようと。

その朝早い時間に何をしようか?

というところで

朝ヨガ

という言葉に出会って始めてみた

ヨガが終わったら紅茶を入れてみたり、普段テレビでニュースを見る時間がないので朝にニュースを見てみたり

とても充実している

でも

そしたら今度は

睡眠負債

という言葉を見かけるようになった

睡眠不足は朝起きて4時間後に眠くなるようだったら睡眠不足だそうだ

睡眠負債は毎日の積み重ねの睡眠時間の短さが健康と寿命に影響するとうい話らしい

11時半に就寝、朝5時に起きている私は大丈夫だろうか?

朝起きて4時間後に眠くなることはないから睡眠不足ではないのだけど、ここ最近体重が増える傾向にある

睡眠が足りてないと太る傾向にあるらしいのだが、そこが引っかかる

ご飯をバカ食いしてるわけでもないのに体重が増えて、減らない。

バカ食いしているけれど自分じゃ自覚がないだけか?

ここ最近で一番痩せていた時期は朝は7時までぐっすり寝てて、お昼も昼寝をしていた

夜寝る時間は12時ごろ

今よりは睡眠とっているよなぁ

今は朝5時起きでお昼寝なし、夜は11時半就寝。

睡眠が足りてないから体重が増加しているのか?

朝活は、朝起きてすっきり過ごせるからいいとは思っていたのだけれど、体重が増えてるのはまずい…

睡眠不足による体重増加なのか確かめるために朝は寝坊気味に起きてみるのを試してみたいのだけれど、そこからまた5時起きに戻す場合しんどそうだ

そう考えると中々踏み切れない

うーん…

でも試しにやってみるしかないのか?

それでも体重が減らないのならばその時は自分に喝を入れるしかないよな

広告を非表示にする

今日も

夜になると熱が出てしまう

熱が出て、明日で一週間目になる

今日は、大丈夫なんじゃないかと思っていた。

なぜなら昨日が割と調子良かったから

でも今日も熱が出てしまった

風邪

だと思うけど、知らず知らずのうちに無理してるのかなぁ?

だから、夜に熱が出る?

鼻声も治らないし

今夜は子供達寝かしつける時暑かったらしく、子供らは汗だくなっていた

でも私は寒気があったのでエアコンをつけずに毛布にくるまっていた

あっつーい!!!

との訴えでもってエアコンをつけたのだが、私にとっては寒かった。

そして、夕飯の食器を洗えず…

代わりに洗ってくれた旦那さんに感謝!!!

 

明日は元気になりたい

広告を非表示にする

大好き!

大好き!

 

お金が。です!笑

 

この前、寝る前に旦那さんが心理テストを持ちかけてきたのです

月曜から夜更かし でマツコデラックスと村上がやってたらしいのですが…

なんだっけな?

生まれ変わるとしたら何になる?だったかな?

ほうき、椅子、コップ、あと一つが思い出せない

私は、即答で

ほうき

と答えました

ほうきはお金が好きな人。らしいです

自分でもものすごく納得いきました

 

そして、今まさにこんな本を読んでる最中です・笑

 

 

お金に好かれる! 金運風水

お金に好かれる! 金運風水

 

 

こういう本大好きで度々似たようなものを電子書籍で買って読んでたりするんです

風水が好きで読んでるというよりも、お金の話が大好きで、風水に限らず、投資の本だっり、成功した人の話だったり、お財布の話だったり

ネットではダイヤモンドオンラインというサイトをよく読んでたりします

 

これ、読み終わったら今度はどんなお金の話探そうかな〜

広告を非表示にする

あれからもう…

入院していた頃からもう2年が経つのですね

そして、その時に無事に産んだ子は今年で2歳

この2年長かった

 

大学病院での入院生活は本当天国でした

総合病院で味わった辛いことなどなく。

精神科の診察もちゃんと、精神科の方まで看護師の方が車椅子を押してくれて、プライバシーを守っての診察でした

同室になった方たちもみんないい人たちで、未だにSNSや実際にお付き合いがあったりします

看護師の方もみんなとても親切でいい人達でした

名前はパッとは出てこないけれど…笑

広告を非表示にする

入院生活の続き

さて、だいぶ空いてしまいしたが、私自身のための記録という意味で書かせてもらいます

病院が大学病院に移るかも、というところでした

その時の私は週に一度はお腹が頻回に張っていたのでリトドリンが週に一度は増えていく、そして副作用の頭痛に三日悩まされる。頭痛が治まってきた頃にまたお腹が張って薬が増える。という生活でした

さすがに、総合病院では限界まで薬を投与したのでもう面倒見切れない、ということですな

私の精神的にも限界が来ていて毎日旦那に泣き言のLINEを入れるのが日課になっていた

そんな中、私は持病のことで精神科にもかかっていたので、毎日しんどいということを精神科の診察日に先生に話そうと決めていた時

とうとう精神科の診察日がやってきました

絶対安静で外来にはいきません。という看護師の説明があったので、どこか病棟内の個室で診察があるのかと思いきや、大部屋で普通に診察するとのこと

大部屋で診察するんだったら、隣にいるMさんのことは話せない!

困った

それで看護師さんに個室を用意してもらうようお願いしたら快諾してくれたので安心していると

診察日当日、先生は大部屋にやってきた

部屋移動をしようかと、看護師さんを呼ぼうと思っていたら、先生の診察、というか問診が始まった

眠れていますか?

いえ、それが眠れなくて…

じゃぁお薬出しますか

いえ、お薬は結構です。やめる時に大変なので薬はいりません

そうですか、じゃあ次は2週間後にまた来ます

そう言って先生は去っていった

泣きそうな気持ちになりながらもぽかーんとしてしまった

先生の滞在時間わずか3分

こんなことってあるの?

これで診察って言っていいの!?

この日は、旦那も立ち会ってくれていたのですが、ベッドの脇に座っていた旦那もぽかーん

もう一度先生に診察お願いして、どこか個室で話を聞いてもらおう

と泣きながら旦那と話して、病棟の看護師さんにもう一度先生の診察を受けたいと伝えてもらうと、それを先生に伝えてくれました

それから数時間後、再び先生は病棟にやってきてくれました

その時、眠れない理由を話ししたのですが、先生は時計ばかり見ていて話をまともに聞いてくれている感じがしませんでした

そして、先生の言葉は、つらいだろうけれど、耐えてください薬を増やしたりはしません

辛くて話しながら泣いてしまっていた私に言ったのはそれだけでした

立ち会っていた病棟の看護師さんはちょっとおろおろ

この立会いの看護師も、なんで病棟の看護師なのか!

と私は不満で仕方なかった

看護師さんは気遣ってくれたけれど、涙は止まらないし、私の泣いてる姿なんて見せたくもなかった

耐えるしかないという状況で先生は帰って行きました

私は涙がおさまるまで個室で旦那と静かに過ごしたのですが、次の診察は少しみようということで2週間から1週間後に変更されました

私はもう気が重くて重くて

泣いた姿を看護師に見られたことでこれからどんな顔して生活したらいいのかちょっと困惑してしまいました

そして、次の精神科の診察が憂鬱で憂鬱で仕方ない、という時にまたお腹は張ってきてもうこれ以上薬を増やされて私はどうなるの!?という日の朝を迎えました

その日は土曜日で、朝からお腹が頻回に張っていて看護師さんに伝えるNSTをつけて、先生の診察もないままマグセントという薬が追加されました

マグセントは副作用がさらに出るだろうし、このままお腹の張りがおさまらなかったら大変なので今から大学病院に搬送します

そう説明されました

そこから心電図をつけられて尿管に管を通されて動くな、病室は個室に移動します

個室に移動!ラッキー!なんて思っていてもすぐに大学病院に搬送されていく運命

大学病院には救急車での移動

急遽旦那両親を呼んで荷物をまとめさせて、旦那も早退してもらって移動

救急車に乗るとき、割と仲良くしていた看護師さんが

32週になったら戻ってきてね!待ってるからね!

とお声をかけていただいたので私は、ただ頷いて救急車に乗り込みました

そこから45分かけて大学病院に移動

大学病院に着くと、まず診察が始まりましたお腹の赤ちゃんの状態とか色々

そして、

なぜか点滴下げるね〜

と看護師さんと先生

6投入っていた点滴は2投にまで下げられ、マグセントも外され、携帯型の心電図も外され、尿管のくだも外され

管だらけだった私はすっきり!

診察の結果、お腹は張っているけれど今すぐお産には繋がらないという結論で、お腹にあったかいホットパックをして寝るといいよ、ということでした

その時大学病院の先生は総合病院で診察をしないまま搬送したということに大変呆れ返っていました

病室はMFICUというところの個室2週間ここで過ごしてもらって大部屋に移ってもらいますということでした

いきなり大部屋じゃなくて個室ということで私はほっとしたところに救急車を追いかけてやってきた旦那たちが病室に入ってきました

この時時間は8時を回っていたので夕食はとうの昔に終わっていて、総合病院でも大学病院でも夕食を食べ損ねた私は旦那たちが持ってきてくれたおにぎりを食べて、お腹にホットパックをして寝ることになり

ここから大学病院での入院生活が始まったのです

 

続きはまた今度〜!

広告を非表示にする

最近のこと

前回の日記、しんどい

未だにしんどいはしんどい

この前の診察で、しんどくて、でも家事ができないのは怠慢じゃないか、という気持ちを主治医に話したら、それは違う。と

病気がベースにあるから普通の人よりもやる気が出にくいのでハンデがあるのでそれは気にしないで欲しいと言われた

そう言われて少し救われたような気がした

今日は割と調子が良くてお昼のうちに夕食の準備を済ませることができた

子供は数日前に溶連菌に感染したのと、土日を挟んだのもあって保育園には昨日4日ぶりに登園した

そしたら、昨日今日は帰ってきてからは泣いてばかり

今日も泣いて、なんで泣いてるのかさえ分からない

何かと理由をつけて泣いてるように感じる

これも仕方のないことと割り切って泣くなら泣きたいだけ泣かせようと…

案の定泣き疲れて寝る

泣き疲れて寝るのはかわいそうだけれど慰めても泣き止まないし仕方ないよね

そうそう、娘の溶連菌はしっかりと私ももらってしまいました

ただでさえ産後で抵抗力下がってるのに毎日疲れてて余計に抵抗力が下がってるのでソッコーで喉が痛くて耳鼻咽喉科のお世話になりました

抵抗力が下がってて、もう一つがっかりののが歯周病になってしまったということ

歯ブラシを強く当てすぎたのが原因みたいで、ちょっとした傷から菌が入り込んで歯周病になり、歯茎が下がってしまった

下がってしまった歯茎って元には戻らないのね(T . T)

これからは気をつけて歯磨きしなきゃいけないなんて…

さて、今日はお薬を飲む時間が遅くなってしまったために若干パッ切れてるところがあるが、こんな時に○タバのコーヒーでもあればいいのに…

そんなのないので大人しく寝ますが…

みなさまおやすみなさい

広告を非表示にする