教訓

先月の頭に、4日ほど小さな娘っ子連れて沖縄に帰省していたのですが

かなりのハードスケジュールで…

本来はのんびり過ごす予定だったのだけど、旦那と旦那母の意向で娘っ子のお披露目をやる!

との事

しかも、じいちゃんばあちゃんはもしかしたら忙しくて参加できないかもしれないから、顔を出しなさい。との事

そうなると、じいちゃんばあちゃんだけじゃなくて、お祝いをくださった方に挨拶も行かなければいけない…

ということで、何カ所かまわったのだけど

常に時間との戦い&胃がキリキリするほど気を使って

おまけに、予定では9時には宿泊しているホテルに戻る予定だったのに

最後に伺った先で、終わった開放感と出されたお酒で上機嫌になった旦那はいつになっても席を立とうとせず…
(´-∀-`;)

居心地が悪いわけではないからいいけど、それでもいつもなら6時には眠っている娘っ子の事を考えると早く帰りたい…
(´-∀-`;)

結局ホテルに戻ったのは午前になってしまっていて

さすがの娘っ子もホテル着いた時は元気にベッドの上をずり這いしていたのに

静かだなぁ?

と思って見てみると、赤子バージョンのごめん寝!!

ニャンコでごめん寝はよく実家でも見ていたのに!

赤ちゃんでごめん寝!!て!

可愛いすぎる!!!
◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

ただでも、その時はうつ伏せで寝ていて窒息したら大変!

と思ってすぐにひっくり返してしまった

今思えば、写メの一枚でも撮っておけば…と激しく後悔…
˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

またごめん寝してくんないかなぁ…



と、話しは変わって

教訓、ですよ!

それは、沖縄は車社会だということです!

沖縄を出てたかが二年、されど二年

覚えてる事もあれば忘れる事もある!

今回の帰省で、昔走らせてたルートをすっかり忘れてたり、交通情報までも忘れて、混む道、混まない道が分からなくなっていた

そのための、親戚まわりでの時間押し
( °̥̥̥̥̥̥̥̥з°̥̥̥̥̥̥̥̥)


それだけならまだしも

最悪なのが、帰る日の朝、飛行機は朝の便

天気は雨

前の日に、旦那母に

道、混みますか?

と聞いて、

大丈夫よ

と確認済みなのに、心配性の私はホテルを2時間前に出発。

と予定を立てた

のにも関わらず!!

普段、平日の昼なら20分ほどあればホテルから空港まで行けるのに

車が全然進まない

しかも、この日は沖縄最終日だったので、地元の人の道をある程度思い出して、そこを走らせていたのにも関わらず

レンタカー会社に到着したのが、飛行機出発の25分前

レンタカー会社の人に到着早々

時間が無いんです!!
( °̥̥̥̥̥̥̥̥з°̥̥̥̥̥̥̥̥)



と半べそかきながら送迎バスに乗り込む

レンタカー会社の人は焦るけれど、ある程度慣れているのか、素早い対応で、空港まで送ってくださいました

レンタカー会社が空港に近いというのもあるけど、わずか3分程で到着

送迎バスの中で、車のカギはどこですか?
とか

確認されて(対応してくれた方が書類とか確認とかナシで送ってくれたので)

頭の中真っ白で、魂抜けかけた状態になりながら心の中で何度も感謝した

今思えば口にして言えばよかったかもしれないが、飛行機に乗れるか乗れないか分からない状況で感謝できないと思っていた
(´-∀-`;)

飛行機は、私達が最後で、座ってシートベルトを締めると程なく発進した

私達は、まだ乳児の娘っ子がいるので、後ろから二番目の席だったのですが

私達の後ろの人達は乗って無かったので、多分乗り遅れた?

と勝手に思っています

というのも、予約の段階で席が既に埋まっていたので、仕方なくその前の席に予約を入れたのだ。

それで、教訓、ですが

沖縄でホテルを取る時はモノレール沿線上にすべし!

今度帰る時はホテルじゃないかもだけど、忘れないようにしよう…

そして、沖縄に旅行に行かれる方、沖縄は車社会

優しく道を譲るドライバーは中々いない

というのも今回帰省して感じた事です

あぁ、残念だ
(′︿‵。)

広告を非表示にする