心理学?

この前本屋さんに行ったら面白そうな本があったので電子書籍を購入しました

これ

人の心がまるごとわかる心理学 (中経の文庫)

人の心がまるごとわかる心理学 (中経の文庫)

ほんまでっかTVに出てる心理学研究者の植木理恵先生の本

心理学って面白そう!

って昔から思っていたのだけど、最近更に興味が湧いてしまい、Daigoの本でもいいから読んでみたいと思っていた時見つけた

この本は

第1章 自己発見編
第2章 コミュニケーション編
第3章 恋愛編
第4章 家庭・子育て編
第5章 ビジネス編

からなっているが、とても参考?というか面白かったのは第1章の『自己発見編』でした

他は、私にはあまり必要ないというか、当たり前のことが書かれていた

この本で伝えたいことは大体第1章で語られている

だから、第1章で語ったことの応用編を他の章でも述べている感じで、後半はパッーと読破できた

この本を通して私が学んだことは少なくとも4つはある

●忘れてしまいたい事、毒は吐き出す
●ポーカーフェイスは慢性的なストレスに繋がる
●外発的モチベーションよりも内発的モチベーション
相対評価よりも絶対評価

忘れたいことって私は中々忘れることが出来ない

忘れようと、考えないようにしようとすると、それが逆に良くないと。

忘れたいことは全部吐き出す。

言葉にしたり、文字にしたりそうすることを繰り返すとより早く忘れることができるらしい

心理学で人の心を読むわけじゃなくて、自分の心を読み解く、といった内容の本でした

それがすごく良かった

だって、人の心なんか分かっても面白くもなんともない

相手の気持を理解できるっていうのは勿論大事だけれど、それよりも自分の心を、自分という人間を、その行動を理解することのほうがより大事だと思う

この本では、こうした方がいい、ああした方がいい、と指南はしているものの、完全に全部できるわけじゃない

けれど、少しでも心に留めることができて少しだけでも意識して自分を変えられたらいいのかもしれない

こんなの、旦那に読ませたいけれど、残念ながら旦那はこの本に書いてある事殆ど出来てる人だから不要だということは読んでて分かったw

この本、オススメです(^^♪

広告を非表示にする